生活枠

生活枠

華々しく復活して久しい有吉弘行さん。

何かの番組で、未だにどん底時代に住んでいたマンションに住んでいると言っていらっしゃいました。

なんで?の問いに、「コワいから」と答えておられました。

一度レベルをあげた生活は下げることがしにくいということと、上げる引越しはうれしいものでも、下げる引越しは本当に惨めだから、それが恐くて引越しができないしたくない、そういう理由だったと思います。

その気持はとても良くわかります。

浮き沈みが激しい生活が続きましたから、調子のいい時にはそういう生活を。

落ち始めるとそれなりそのレベルの生活をする、その繰り返しを。。。若かったのでしょうね、楽しんでいるフシは自分自身ありました。

ただ、それが加齢とともに「ちょっとこの生活も辛いなぁ。」と思うようになり、安定とまでは行きませんが「平穏無事に近づかそう」とするようになりました。

一か八かをしなくなったとでもいいましょうか。

一か八かは、当たったときはデカイのですが、引き当てなければ「やっちまった!」ことになるのです。

多分、他の人よりもその「沈み」には強くできているのですが、それでも「きっついなぁ」と思うようになってしまったのは、加齢とともに精神力という体力も落ちてきたということでしょう。

ですから少々の良い事がおこっても、生活の枠を広げなくはなりました。

有吉さんの話の一連で質問者が「そうですよね。芸能人、プライドが半端ないから、借金してでもその生活を維持しようとしますものね。」ということを言っていました。

ふと、昔の知り合いだった男性を思い出しました。

その男性は、訪問販売の業界ではちょっと名が知れたという人で、英会話教材の訪販会社の要職で引きぬかれた人だったのですが、ヤシガニたる部下かが働きが悪い。

その支社の成績が全く上がらないわけです。

当然フルコミの部分が大きな契約でしょうから、ヤシガニが働かなければその男性も給料が入らない。

躍起になりますよね。

私は求人広告の件でその事務所にお邪魔をしていました。

以前の華々しい生活も存じていましたから、「今回は悪戦苦闘ですね。」とご挨拶程度に申し上げると、「おれは負けん。借金してでも今の生活をし続けるんだ。」とおっしゃる。

何が何でもというココロイキを、そのような言葉で表されたのでしょうが、「この時計だって売らん。」腕にあるロレックスを撫でながらつぶやかれ、その様子が「ちょっと引くなぁ」とこちらが感じるほどでした。

ガツガツ頑張る気質の子が減ってきた頃でしたから、その男性を上司として「ついていけない」とやめていく子達が続出。

だれもヤシガニがいないブランクまで出来てしまう時すらありました。

常に求人広告を出し続けるそれは、私のとっては都合が良い話ではあったのですが、その男性のことは心配ではありました。

広告の支払いなどは本社がしますから、心配はなかったのですが。

ある日その男性は出社すること無く、夜逃げをしてしまいました。

多分雑草のような人ですから、どこかで強く生きているのでしょうけど、その人は私よりもずっと年上でしたから、高齢と言われる年齢でしょう。

「平穏無事」を、いつごろから望まれたかな?望むことはなかったのかな?と、それは興味があります。

ホームセキュリティー業者

ミッドタウンについて

六本木の東京ミッドタウンには1年半くらい通勤で通いました。

驚くほどどこにも行かなかったですね(笑)。

ほぼセブンイレブンと会社と家を往復してただけです。

その中からおすすめのお店をご紹介します。

1つ目がミッドタウン、レストランフロア地下1階にあるチャウダーズです。

ここは1年半通って唯一お昼にまた食べたいなと思わせてくれたお店です。

クラムチャウダーが食べられるお店なのですが、なんとご飯にかけてくれるのです。

もちろんパンも選べますが、ご飯にかけて食べるチャウダーは絶品です。

ご飯のほうが腹持ちも良いです。

味は毎日6種類くらいから選べます。

トマト味とホワイトソース風が好きです。

和風や中華風もあるのですが、やはりここは洋風が美味しいです。

持ち帰りもありますが、チャウダーズボウルというお店の中で食べるメニューがあって、それがお気に入りです。

850円とお安めな設定です。

だいたいミッドタウンのランチは1000円くらいなので平均して高いです。

外に行けば牛丼とか安いのがありますが、駅まで歩くのは面倒です。

なるべくならミッドタウンの中ですませたいですね。

ミッドタウンの1階、富士フイルムショウルームの隣には浅野屋があります。

軽井沢にもあるパン屋です。

軽井沢の浅野屋はブルーベリーのパンが有名です。

旧軽の軽井沢銀座の中程にあって、いつも人で一杯です。

ミッドタウンの浅野屋は中で食べることができるようになっていて、一度友達と入ったことがあります。

そんなに覚えてないので美味しかったのでしょうけど、普通だったと思います。

テイクアウトのパンは美味しいパンがたくさんあります。

是非一度は食べてみたいですね。

ミッドタウンの中にはサントリー美術館があります。

ここも何度か見に行きました。

働き出す前にも行ったことがあります。

美術館好きなので、基本的に美術館があるところは1回は行ってますね。

サントリー美術館は小さな美術館で、すぐに一周できます。

きれいなのと夏は涼しいので避暑には最適かもしれません。

私の評価としてはあまりおもしろい展示はやっていないです。

残念ながら。

駅から行くと後ろ側にあるミッドタウンパークも名所です。

秋と春によくお弁当を食べに行ってました。

川が流れていて風流な感じです。

かなり広いので歩くだけでも運動になります。

ミッドタウンの名所はこんなところですね。

長いこと通ってましたが見所はあまりない街です。

脱毛 新宿