シマシマシャツ

シマシマシャツ

宅配を持ってきてくれるのが、ネコさんだったり青いシマシマシャツさんだったり色々ですが、このシマシマシャツさんの時は、ちょっと嬉しい。

街でそのトラックを見かけたり、ドライバーの子が荷物を持って走っている姿を目にすると、なんとなく「いい一日」の気分になるのです。

この気持ちって、私だけに限ったことではなく、テレビでYOUさんやマツコさんがそれに近いことを言っていらしたので、「ああ、やっぱりねぇ?」と我が意を得たりでした。

反対に男の人は、この会社のことを余り良くいいません。

「荷物運びが乱暴だ」とか、「言葉遣いが悪い」だとか、なにかと難癖をつける人が多い。

「そんなことないよぉ。私は少なくともそんな目にはあったことがない!」と反論をするのですが。

それってヤッカミやないのかい?と、内心思うわけです。

女性を引き寄せて、男性に嫌悪される理由って、なんなのでしょうね。

あの制服の色でしょうか。不思議です。

お顔立ちとか全く関係ないいですよ。

そりゃ全員がお顔がステキだったり、体型がステキだったりする訳ないですからね。

でも、なんか好感が持てる。

うちの相方の勤めていた会社が、もう何年も前になりますが「会社の業績、やばいんじゃない?」と気が付き、新卒で入ってからずっと勤めていた会社ですが、転職しました。

転職先は私のたっての願いで、そのシマシマシャツの運送会社に入社たのですが、これがね、頂きものが異常に多いんですよ。

もう10年になりますから、年齢もそれなり「可愛い年齢」ではなくなってきていますが、かわらず頂きものが多い。

田舎道がエリアですから、頂きものは「農作物」だったり、その時にお届けした中身のお裾分けだったりなのですが、「そんなにみんな頂いてるの?」と訊いてしまうほど。

他の人もそういう頂きものは多いようで、「オレは少ないほうだよ。」と。

「女の人が下さるものなの?」と訊くと、「そうね、だいたいそうじゃないかなぁ」と。

なんとなく嬉しくなって、そうかそうか、やっぱりシマシマは好かれるのね、女の人に。。。と悦に入っていたのですが、相方が、「アンタがショック受けると思って言わなかったけどさぁ、この会社のドライバーね、入れ食いよ。」という。

「え?どういうこと?」と訊くと、「だからさ、浮気しようと思ったらシホウダイってことよ。」と。

え?????????まじで??????????

あんなに清潔に見えるシマシマドライバーさんが、そんなコトしてるのってショックーーーっ!

相方は笑って「いや、スルかセンかは個々の人柄あると思うけどね。しようと思ったら浮気に苦労はないだろうってことだよ。してるとは言ってないでしょ。」という。

あのように街中を、荷物持って生身で走ってるのは、その時間を作るためなのか!

「それは違うやろ。ホント時間ないんだよ。」と相方はケタケタ笑っていました。

あのドライバーさんたちは、なにか匂いを出しているのかもしれません!

だから同性はそれに危険を感じて嫌い、異性はフラフラと引き寄せられてるのかも!

やばいやばい!www

脱毛 銀座

線香供養の仕方

伊勢白山道式、先祖供養の仕方をご紹介します。

毎朝やることなので完璧を目指す必要はありません。

毎朝続けることが大事です。

神棚がある場合は毎日手入れする必要があります。

お榊と水の交換は必須です。

線香供養はご先祖のために行いますが、自分が一番良いと思うことをしてください。

ご先祖のためにいろいろ考えて行動したことが伝わるそうです。

私は良い香りのするもので煙の多い(普通の)線香を使っています。

好きな香りで良いので、良い香りのするものを用意してください。

1000円以下で買えるもので十分です。

煙は最近少ないものや出ないものが流行ってます。

マンションや煙が嫌いな人など様々なので一概には言えませんが、煙は多い方が良いそうです。

お供えした煙がご先祖の好きなものに変わります。

食べ物や物に変わるのですね。

たくさんあげたいなと思うと煙の少ない物は使えないです。

ただ毎日やることなので煙の多い少ないはあまり重要ではないかもしれません。

要は毎日やることが大事です。

お位牌で~家先祖代々の霊位と書いてあるものの前に香炉を置きます。

先祖代々の霊位と書いてあるお位牌がない場合は自分で短冊で作ります。

短冊の作り方は白山道ブログに載っているので参照してください。

香炉には灰を8分目くらいまで入れます。

香炉がない場合はお茶碗でも代用できます。

白っぽい無地のものがいいです。

ネットで探すと1000円以下で香炉は売ってます。

小さいものから大きいものまで様々です。

私は3.5寸の白磁の香炉を買いました。

水やお茶を供えたい場合は任意でお供えしてください。

私は線香だけを供えています。

毎日お茶を入れる時間がないからです。

供養をする前は鈴を2回鳴らします。

これは任意です。

3本の線香に火をつけます。

ろうそくは必要ありません。火事に気をつけましょう。

火を消してから左手に2本を持って、右手で香炉に1本の線香を供えるときに、ご先祖の皆様お召し上がりください、と唱えて供えます。

位置は香炉の左奥です。

3本の線香が手前に三角になるように供えます。

1本目が左奥、2本目が右奥、3本目が手前真ん中になります。

供えた後は、生かして頂いてありがとうございます、と唱えます。

2本目も同じように右手に持ち、ご先祖の皆様お召し上がりください、と唱えます。

1本目と2本目の違いは自分の名乗る姓の男系先祖と女系先祖の違いと思ってください。

必ずいま自分が名乗っている姓のみで供養します。

その他は3本目で供養すると思ってください。

3本目も右手に持ち今度は、その他もろもろの縁のある霊の皆様お召し上がりください、と唱えて供えます。

その後全部に向かって、生かして頂いてありがとうございます、と好きなだけ唱えてください。

両手を合わせながら唱えてください。

これで終わりです。

意外と簡単です。

毎朝10時前までに行うのが良いようです。

新型アウディA1